12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ニンジンひとくち食べながら・・・

トータルヒート 勝てたと思ったのにな。。。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

3頭目はどうする? 



夕方の4時になって、遅い昼を食べがらの更新です^^;


今月の2歳馬コメントが更新されました。

2頭とも調教は順調のようです♪
このままだと2頭とも2歳デビューかな?
2年前には考えられなかったことですけどね~(笑)





アドマイヤサンデーの07

  周回コースでダクと軽めのキャンター1500m
  坂路で18~19秒/F を1本


ペースこそ変わっていませんが、関係者コメントにはトモがしっかりしてきた。とのこと。
実際写真を見ても筋肉が付いてきているのが分かります!!
何だかやればやるだけ肉になるタイプなんでしょうかね。馬体重は先月からの+12で516kg。体も締まってきてこの体重なので、デビューも500k台になるかもしれません。

立ち方の差もあるかもしれないですが、先月に比べてかなり良くなった印象です♪
このまま順調に育って欲しいです。





ミレニアムポップの07

  周回コースで軽めのキャンター1600~2000m
  坂路で20秒/F(ラスト1F 18秒) のキャンター1本
  週2で坂路のみ2本


力むところがあるようで、それを今後の課題にするようです。
夏デビューを目標にしているそうで、去年のメトロノースより早いデビューとなりそうです。











3頭目の出資候補になっている3頭はどうなってるかというと

サクラファビュラスの07 (父Cozzene 母Sakura Fabulous) 1口7万

  周回コースでダク800m、軽めのキャンター1000m

1月17日に着地検疫を終えたばかりの割りに良さそうな感じです。
馬体重も充分で、ぺースを上げていく内に首やトモにしっかり筋肉が付いてこればいい走りが出来そうな馬ですね。
芝マイル辺りかな?



シャドーウィップの07 1口3.5万

 周回コースでダク1200m

3ヶ月以上、下痢が続いていて状態はよくないですが、首がしっかりして太いので充分走れる馬だと思います。
ペースアップするにつれて、どのような体になっていくか。内臓面は良化していくのかを様子見しつつ出資検討していこうかと思います



ヴードゥーレディの07 1口5万

  周回コースでダク800m、軽めのキャンター1600m

写真はまだ冬毛が残っていてモッサリと映っていますが、前後ともにいい筋肉を持っているようです。
その割りに首が細すぎるのがネックとなって出資はしていませんが、ペースアップして首を使うようになってからが勝負というところでしょうか。関係者コメントでよく出てくる「身体の使い方」が良くなってくるのも、首がしっかりする頃なんではないかと思っています。







出資馬、出資候補の5頭とも体自体は良化してきて、調教ストップする馬がチラホラ出てきていることを考えるといい感じですね♪


他の今月の写真を見るとアフタービートの07、とてもいい感じに育っているようです。
今思うと何故出資しなかったんだろうと悔やむぐらいのいい馬になってきています。
凄く瞬発力がありそうで・・・

僕の好みでジャンポケ産駒は買い難い系統なので、手を出せませんでしたが。
来年は親の産駒の傾向もしっかりと頭に入れながら選びたいものです。






スポンサーサイト

Category: キャロットクラブ

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

体が減った? 

今日斎藤厩舎へ無事に入厩したキャトルマン。

師のコメントによると
どうやら連戦の疲れなのか、トモの肉付きがやや寂しく感じたそうです。

馬体はちょっと緩めると戻りすぎる(笑)馬なので、心配はないと思います。
短期間の輸送の疲れなのでは?・・・と思っています。





最終戦の画像ではそんなに寂しいなんて印象は無かったですし。

P1000403.jpg

そんなに疲れるようなレース内容じゃなかったですし。。。

P1000404.jpg



ただ、牧場の頃と比べてそれほど成長している感じはないかなぁ?と思います。
    つまり筋力はさほど変わっていない印象。

寂しいというのは、そっちの意味なのかな?

まだまだこれから馬体の成長となるんでしょうかね。


美浦の坂路で、補えるか・・・ちょっと不安要素ではありますね。
ポリトラックがどれだけ効果があるか。よく分からないですが、キャトルマンにとってプラスになることを祈っています。











Category: キャトルマン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 1   

ヒヤシンス回避決定!! 

いや~。
カネヒキリ。
強かったですね♪
最高の展開となって、逃げ切るかと思えたフリオーソを可愛がったという内容・・・
直線は気合を入れて真っ直ぐ走らすだけという感じの、ルメールJKの乗り方。
着差の何倍も2着馬との差があった感じです。足元と相談しながらここまで強い競馬が出来るのは凄い。フェブラリーもこんな感じで行っちゃうんでしょうね~^^;

メトロいつかこの舞台に立ってくれたら・・・と思います。



ところで
安田師のコメントが発表されています。

・状態は良くなったということで、早めに栗東へ戻したいそうです。

・目標のヒヤシンスSは回避

・今後は兵庫CS(4月29日)端午S(5月3日)を目標に使えるレースを考える。


とのことです。



安田先生のことなので無理しないとは思っていました、良かったです!!




使えるレースがあれば考えるということだけど、

もし使うとしたら、伏竜S(4月5日 ダ1800)しかないだろうね~。
芝を使うなんてことも考えていらっしゃるから、レースを限定しなかったのかな~?

芝だったら毎日杯?

それはそれで楽しみです^^













Category: メトロノース

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

入厩前に血統についてグダグダ語ってみる・・・ 

キャトルマン

「 28日 斎藤 誠厩舎へ入厩予定。 」




と発表されています。




今回は入厩直前ってことで、
密かに良血なんだけど中々開花しないキャトルマンについて書いてみます。



P1000384.jpg





えっ!?どこが良血かって???

じゃあ代表的な近親馬だけ簡単にピックアップして見てみましょう。



クラフティワイフ
 |ブリリアントベリー 7戦3勝
 |  |ニューベリー(金杯2着)
 |  |レニングラード(アルゼンチン共和国杯)
 |  |カンパニー(大阪杯 etc.重賞5勝)
 |  |リアルコンコルド(準オープン)
 |  |ガウディ(若駒S 3着)
 |
 |ビッグショウリ(マイラーズC)
 |
 |キョウエイフォルテ(オープン) 40戦6勝
 |  |フォルテピアノ(3勝 引退)
 |  |キャトルマン
 |  |サウンドアクシス(未出走)
 |
 |エヴリウィスパー(未勝利) 15戦0勝
 |  |ダークメッセージ(シリウスS3着 etc.5勝)
 |  |ケアレスウィスパー(準オープン 3勝)
 |  |ミッキーウィスパー(準オープン 2連勝中)
 |  |トーセンジョーダン(ホープフルS etc.3勝)
 |
 |スパイキュール(ダート7戦7勝 種牡馬)
 |
 |バトルバニヤン(富士S 3着)





良く民放で観られる時間帯のレースでも活躍している(いた)馬が一杯います♪

こうやって見ると、案外良血馬なんですね~(笑)




何とクラフティワイフはこれだけの繁殖成績を収めながらも後継牝馬は
ブリリアントベリー、キョウエイフォルテ、エヴリウィスパー、エレガントプロウズの4頭のみ。
前述3頭はノーザンテースト産駒で、エレガントのみアンバーシャダイ(父ノーザンテースト)。
この一族の血統をじっくり見たのは初めてだった(←出資してるのに^^;)ので驚きでした。


エヴリウィスパーに全て違う種牡馬を付けたり、他の2頭にも出来るだけバラつかせて種付けしているのは、クラフティワイフの血統をベースに多様性を持たせる意味かもしれませんね。
関係者もかなり期待しているのかもしれません。




母馬別の産駒成績を見ると、

ブリリアントベリー>エヴリウィスパー>>キョウエイフォルテ
   重賞勝ち   > 全産駒3勝以上 >>  1頭のみ3勝


ここで、母馬の出走数を見ると・・・

     7戦     >    15戦    >>    40戦




となって、見事に数字が成績の通りになってしまっています。

酷使した分、産駒も弱くなる可能性も出てくるという考えがあるので(僕にもその考えはあります)、
この結果は仕方が無いかもしれません。フォルテの初仔は死亡していますし。

しかし、他2頭の繁殖牝馬に9割方同じノーザンダンサー系ではない馬を当てているのも事実。
キョウエイフォルテ産駒も他の系統の種牡馬を当てて、丈夫でさえあれば他の2頭とも遜色ない結果を残せるポテンシャルを持っていることは間違いないと思います。


キャトルマンはフレンチデピュティ産駒のクロフネを父に持ち、デビュー前は弱い面も見せましたが、デビュー後はコンスタントに使われています。
3兄弟の中ではクロスも少ないし、姉のフォルテピアノ、弟のサウンドアクシス 2頭が足元に悩まされているのも、母の影響よりも硬さが遺伝してしまう父の影響が大きいのではないかと思います。
そう思って少しは可能性があると信じています。

出資者の中にもすでに諦めている人もいるようですが、今後期待していいんじゃないでしょうか。




2008年のキョウエイフォルテの産駒は父がダンスインザダーク

・・・フレンチの時と変わらずノーザンダンサーの3×4となりますが、
ダークメッセージと同じ配合で期待は出来るんじゃないでしょうか。

もしキャロットで募集されれば、出資すると思います。


今年生まれる仔には何が付けられているか分からないけれど、今年以降も硬さが遺伝しやすい種牡馬は避けていただきたいところです。
ゼンノロブロイとかネオユニヴァースとか、ノーザンの入っていないサンデー系が今までのキョウエイフォルテ産駒とは違う面が観れそうで面白いと思うんだけど・・・






Category: キャトルマン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

復帰まであと何日? 


キャトルマンの中央復帰記念に、馬ごとのカテゴリーを作って纏めて見られるようにしてみました♪



結局2回しかレースを生観戦できなかったので、
中京に来てくれる時には、是非応援に行きたいと思います。

P1000500.jpg

↑換金しても、30円しか儲からないなぁ(笑)
最終的には5戦ともオッズの低い1番人気でした。






さて、本馬は美浦入厩へ向けて動き始めるようです。

名古屋5戦目の後は三重の平八郎ファームにいます。

ここは乗馬クラブも兼ねているので様子見に行こうと思えば行けたんですけど・・・




24日には梶村ステーブルへ移動する模様。


再ファンド申し込み(まだ届いてないけど)締め切りが30日なので、
今月の出走は考えられないので、来月上旬が復帰戦となるでしょう!!



斎藤師も使いつつ良くなる馬だという情報は伝わっているはずだし、
現時点の入厩馬も19/20馬房と、余裕のある使い方をされているようだし、もうすぐ休みに入りそうな馬も数頭いるし。。。


登録数の関係で除外もあるだろうけど、出来ればポンポン使って欲しいですね♪


P1000252.jpg








Category: キャトルマン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

無理はしないで。 


去年

交流競争ではあるけれど、感動の重賞を勝利してくれたメトロノース。

前走の小回り不良馬場での疲れが、まだ癒えないようです。


調教からずっと一生懸命走ってくれる子というのもあるので、長い間蓄積している疲れも出てきたんじゃないかと思っています。


北海道2歳優駿を勝った時にも「馬体がまだ幼い」と言われて、
それでもダートであのスピードを出せる馬なので、しょうがないですね。


今回のレースに出ないとさらに1ヵ月半待つことにはなりますが、
無理してヒヤシンスSに出なくてもいいと思います。

(夏の重賞を設けるよりも、この時期にOP特別or重賞を作ることを優先して欲しいのですよJRAさん!!苦笑)


腰の甘さはデビュー前から言われていたこと(2歳優駿の時の写真を見てもトモが弱弱しい)だし、
それが解消されるまではゆったり調整して、成長を促して欲しいところです。
重賞を勝って本賞金は1400万。夏までは除外なしで好きなところに出られるでしょうから

まぁ、多少半端な本賞金であることは否めないので、出して増額したい気持ちもありますが^^;














Category: メトロノース

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

何故に関東? 

キャトルマンの情報が更新されていました。


美浦・斎藤誠厩舎へ再入厩予定。





・・・えっ!?



と声をあげていまいましたが、

実は半分は覚悟していました。



今まで上位厩舎に所属していたクラブの馬が再入厩する時、別の厩舎になるのがほとんどだったので、何となく嫌な予感はしていました。
関西だったらなんとも思わなかったのですが、関東になるとは^^;・・・ソルヴィエントみたい。


開業から3年、年々勝ち星を増やして通算44勝の斎藤師なので、その点では安心ですが。


簡単に見に行けるのが中京・名古屋の僕には、さらに遠くへ行ってしまった感じもしてしまいます。まぁ多分関西だったとしても、中京へはあまり来なかっただろうとは思いますが。




P1000383-1.jpg






でも再ファンドは絶対申し込みます!!

何せまともに走り始めていた9月の未勝利2戦、一緒に走った相手が

サンデーヒストリー (調整不足で500万を2着)
ミッキーウィスパー (再入厩後500万1000万と2連勝)
ユウターダーツ   (500万で入着)

しかもウィスパーは母が同親の父が同じ血統(ウィスパーの母の方が子出しは良さそうですが)なので、期待が膨らみます。
これからという血統の馬だし。



昨年末、姉のフォルテピアノが引退となってしまい、弟のサウンドアクシスはキャトルマン同様デビューまで時間が掛かりそうです。

キョウエイフォルテ産駒筆頭?として、頑張って欲しいものです。










Category: キャトルマン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

圧勝!! 

P1000438.jpg



返し馬は撮影に夢中になって、そんなにみてませんでしたけど
動きはこの馬のわりに軽そう♪(笑)


どんなレースをするのか。

ワクワクしながら、鳥とか雲を見ながらボーっとしてました(笑)



締め切りのベルがなり、

ちょっとして全馬ゲートイン・・・のスタート!!


・・・って出負けしてるし。

心の中で「おい!!」と叫ぶ^^;


1週目

P1000439.jpg




思ったよりも後ろからの競馬だったので、ちょっと心配でしたが

吉田稔JKが動かなかったので大丈夫だろうと思って気を静めることは出来たけれど、初騎乗なんでちょっと不安^^;


P1000441.jpg




道中それほど前に取り付かず、終始外外での競馬。

吉田JKが3コーナーに仕掛けて行き脚が付いた時点で勝負ありと見た自分は

直線の写真を撮る準備のみ。




仕掛けてからは特に追わずにかなりいい感じで直線を向いて2頭のマッチレース。


P1000445.jpg






最後はムチを使って併せていた2着馬を2馬身引き離しゴール!!


P1000446.jpg







角田師によれば
「今回は今までで一番反応が良かった。」(←確かに!!)
とのこと。

角田師とスタッフの皆さん、
走る気をなかなか見せないキャトルマンを今までありがとうございました!!


P1000458.jpg

引き上げてくるキャトルマンと吉田JK。
お疲れ様♪

名古屋で結構成長してくれたので、とても有意義な名古屋在籍期間だったと思います。
中央に戻っても頑張って欲しいですね。















撮影に気が行っていた僕は直線での観客のどよめきの意味が分からなかったのですが、
なんと直線半ばで逃げていたスズカミサイルが故障を発生して落馬!!
レース後、故障発生を知りました。


脚の状態を見ても、
予後不良なのは明らかで。
馬運車に乗れないぐらいだったようで、その場で安楽死処理をされました。


P1000474.jpg


悲しい出来事でしたが、あまり競馬場へ行かない僕としてはとても貴重なものを目の前で見せていただきました。
キャトルマンが退場する時に、すぐ傍で上着を急いで羽織りながらスズカミサイルを心配そうに見つめていた竹下調教師の顔も印象に残っています。やり切れない気持ちであろう厩務員の方と名古屋の関係者の人達の表情も・・・

スズカミサイル、今までお疲れ様。



キャトルマンにはこのスズカミサイルの分も頑張ってレースをして欲しいと思います。







P1000491.jpg

















Category: キャトルマン

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。