10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ニンジンひとくち食べながら・・・

トータルヒート 勝てたと思ったのにな。。。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

馬名決定! 



みなさんの馬にはどんな名前がつきましたか?




当たり前ですが自分の馬はすでに確認済みなので
ほかの馬の名前を見てるところです。

びっくりしたのは

アクセラレート

・・・どの馬だったか覚えてないけど、自分も考えたことあるな~。自分で却下したけどw

でもまぁ自分の馬名はカスってもないので、センスがないのか、社員さんとのセンスの相違かwww


正直スルー一族はやはりスルー繋がりにして欲しかったな~とは思います。
出資してないくせにこんなこと書いてすみません^^;

ローズ一族とか、シーキング系とかの馬名繋がりが大好きな人間なんで・・・

でもビットレートってのはシンプルで分かりやすくていいですね。



あとは素直に

ムーンセイル
クランデール
ジェアンレーヴ

は音的にも素直に入ってきていい名前だと思いました。
自分もこういうシンプルでかつ音のいいものを考えたいですな~。

ジェアンレーヴはしっかりレーヴ一族の名前も残していていいと思います。
意味的には馬場氏所有のアイハヴアドリームと同じなんですけど
受ける印象の違いはおフランスへの憧れなんですかね^^;



ただ全体的な印象としては、アナウンサー泣かせの名前が多いのかなと。毎年なんですけどwww
もう少し日本的カタカナ表現をしてもいいのかなと思いますが・・・

自分の出資馬然り。グラチオーソでもいいのかなという気もしますが。現地では正しく読まれるはずですから無理して実際の読みにしなくてもいいかなという気になっています。
自分で呼ぶときにチにすればいいじゃんって言われればそれまでなんですが。

ただ、馬の名前って、覚えてもらってナンボのものもありますから、慣れないイタリア、フランスの読みカタカナを出されると日本人は覚えにくいとは思います。





さぁ出資馬の馬名についてですが

リッチダンサーの12→メリーモナーク


グレイトグレイスの12→グラツィオーソ


に決まっています。


メリーモナークは始め牝馬の名前かなという印象ですが、由来もまぁフラなので・・・
慣れれば多分大丈夫かと思います。
今までの兄妹の傾向から、牡馬→父由来、牝馬→母由来 ということだったのでカメハメハ大王関係の名前で攻めたのですが、ズレてたようですw

この馬名は命名者が結構居そうな名前ですよね。

これでフラ好きの女性が注目してくれたらそれはそれで面白いかもしれません^^


グレースチャーチ
コメットシーカー
トータルヒート
に続き、3頭目の伸ばし棒2本の馬名となりました。
だから何だ?ってねw




グラツィオーソはイタリア語。自分はスペイン語で送ったのでかすったといえばかすったのかな(笑)

インバルコやフリソをお持ちの藤田孟司氏のもち馬にいそうなお名前。


グラツィオーソ
グラツィオーソ
グラツィオーソ
インフィニート
グラツィオーソ
インフィニート
グラツィオーソ
インフィニート
インフィニート

若干似てるな^^;

書きながら気づいたけど

共に藤岡厩舎
インフィは飛節のOCDの欠点
グラツィは左前脚の欠点(何を言ってるかワカランという方は坂路動画を観てください。左前脚が不自然に外向きになっているのが分かるかと思います。その影響で左前も動きが若干微妙で、表現訂正・左前脚を伸ばす際、必要以上に外側に開くのが分かると思います。筋肉の質も若干重めというのもあるでしょうし、担当の人が“硬さ”と表現するのはその部分が大きいのではないかと思います)


・・・大分不安になってきましたwww


まぁ左前は納得済みの出資なんだけど、う~~~ん。

3頭目探すか!w


因みに今候補になっているのは、関東牝馬と関西牝馬←ビットレートです。



結局今日も何が書きたいのか分からない記事になりましたとさw





スポンサーサイト

Category: メリーモナーク

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 2   

明け2歳、月末更新きましたよ~! 


WS000300.jpg
(記事とは関係なく、馬のブログなんで馬の画像を載っけたかっただけw)


待ちに待った、立ち姿つき近況報告の日がやってきましたねw




一応、積極的に追加しようという意思はまだないけれど
様子見の馬たちもチェックチェック!


今世代から調教メニューとか載せても、どこのブログ載ってる情報だし省きます^^

ひたすら感想と感想と感想を書きたいと思いますwww




まずは出資馬
グレイトグレイスの12から

馬体は大きく変わってないけれど
調教を進めるごとに筋肉がついてきそうな馬ですね♪

心配なのは調教中の映像でも分かるとおり、左前脚の動きか・・・
これが走りにどう影響するかは素人だし分からないけど、
他馬と接触したときに危険そうだなというのはある。

走りもダート向きっぽいからなんとかなるとは思うのだけど・・・





お次

リッチダンサーの12

もともとそれほど見栄えのよくない馬ですが、
今もバランス悪いですwいい意味で。

キンカメ産駒でも変わるタイプと変わらないタイプがいて、この子は前者だろうというのを込みで出資していますからいいですけど。
月はじめに更新された動画もなかなかいい感じ。
軽々走っている感じで、しかも足先が体の真ん中の方に集まっていかにも芝向きという感じ。
なにより、動画でも分かるほどのペラッペラの体なので、これからどれだけ良くなるかという楽しみが大きくて♪


2頭共に調教も進んでいて、順調でなによりです。





さてここからは出資候補馬。

候補No.1馬は

スルーレートの12

この馬は脚も細いので、ダートでと考えています。
芝でもやれそうだけど、脚が少し怖いなと。

でも牝馬の割りに胸板が厚くて、もう少し調教が進むとかなりイイカラダになってくると思います。
心配なのは新規開業 厩舎(最初名前書いてあったのになんでだ?w)なんですが、
個人的には心配ないと思っています。

それより調教師さんはノーザンとの濃い繋がりがあり、これからいい馬が預けられていくのではないかと思っています。
この子は試し運転の要素があると思いますので
かなりしっかりとやってくれると思いますよ。

ダート専門、目指せメーデイア!そういう意味で出資したい馬ですね。




フェルミオンの12


嫌いじゃないんですよねこの馬体w
BMSがタキオンということで、今自分が非常に注目している部分です。

心配なのは預け先と、サムソン産駒ということでしょうか。



ラスト
セメイユドゥヴォンの12


正直スニッツェルだけに、出資には至らないだろうなという気持ち^^;
胸板は非常に厚く、でも体はムキムキではなく芝でいい感じの馬ですよね。
内国産だけに牝馬限定でもイケるし、価格は底値になってる感じですからね。
厩舎もいいので、馬体重がこれ以上大きく増えずに足元も問題なくいければ楽しみな存在ですね。

最新の動画で前の馬に近づくのを嫌がる様子が見えるので、どれだけ解消するかもポイントです。
でもまぁ、スニッツェル産駒ならこの子以外には考えられないかな^^






元出資馬のヴェラブランカの子供もずっとチェックしているのですが、
うん。やっぱり来年のハービンジャー産駒が楽しみだな!という感じです。
2年目だし育成側も傾向を多少は掴むはずですし、あちらの方が楽しみが大きいです。







関係ないけれど

最近の名古屋競馬もなんとか持ち直してきたので、いい循環が生まれそうだな~と
馬だけでなくこちらも今後楽しみです。

この間のリーダーズボード見に行けばよかったな~。






Category: メリーモナーク

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

なんでリッチダンディー? 



抽選結果の発表がありました。


リッチダンサーの12 ○

ありがとうございました。
出資出来ることになりました。

ただ、最優先ながらも例年より欲しい度合いが高かった訳ではなかったので
なんだか申し訳ないです^^;

さて、ではなぜこの馬を選んだのか
競馬を分かったフリして書きたいと思います。




まず血統面。
リストの段階で候補だったこと。
自分がリストの段階でコイツは絶対チェックするという馬は1世代に2頭いるかいないか。
今年はこの馬とヴェラブランカでした。

ホークウィング×リッチ~
未勝利勝ち以降正直走らないだろうと思っていたのですが、OPまで駆け上り
正直ビックリの結果。
フジキセキ×りっち~
は2次で出資しようか悩んだ馬ですが、タイミングなどが悪く出資できなかったという。
それでオークス出走+5着ですから、その悔しさも 今回出資した理由の1つかもしれません。
それでバウンスシャッセですからね。

少なくとも、大物は産まないかもしれないけど、いい子出しをする繁殖であることは間違いないですから

ホーク→フジキセキ→ロブロイ→キンカメ

とどんどんレベルアップして、走りの内容もレベルアップしている印象なので、
単純計算、現時点で代表産駒かとwww


血統面といいながら、どの肌にあの種とか、○○の血が入ってるからとか一切分からないので
繁殖の能力で選んだといってもいいかもしれません。


お次は馬体。
馬体的には好みなんです。
最近の好みには合致しています。ただ、自分の中にはキンカメ補正という考え方があって
上位活躍馬のほとんどが見惚れるほどのトモを持っていて
トモが相当良い馬じゃないと走らない印象を持っています。
なので、普通に良いトモじゃダメなんですね。
ダート馬のホッコータルマエでさえ、セリの時の画像を見ると素晴らしい。

今年はあまり動画を見てないので、あれですが写真の見た目で若干重苦しさがあるというか・・・今は余分な肉がついているだけどいうか。
少なくとも、キンカメの大物ではないなという気がしてしまいます。
これが実は悩みの原因。
ガッチリ、皺クッキリのトモだったら即決だったんですが。

今後の成長や調教次第で変わる部分もあるので、それに賭けることにしました。


最後の最後は厩舎。

どうやら敬遠している人も多いようですが、自分は出資馬がこの厩舎だったことはないので分かりませんし
他の馬を見ても、特に問題ないように思いますね。

それよりも、この厩舎の方針みたいなものに惹かれました。
2歳~3歳2月ぐらいまでに1勝すれば
どんどんクラシックトライアルに乗せてくること。

1勝馬でも強気に3歳前半は重賞を使ってくるということ。

ヴェラブランカで狙ったオークス。
プレザントライフで狙った菊花賞。
コメットシーカーで狙った皐月賞orマイルC。

見事に夢破れ(笑)
今までクラシックに縁が無かった人間としては、まず出走だけでもという願いがありました。
という意味で厩舎の方針は大歓迎だった訳です。

そして牧場の話をブログで読ませてもらった中で、気になった
なんで藤澤厩舎じゃないのか。
藤澤厩舎がディープのいいのを欲しがって、ヴィートマルシェを回したそうな。
言わばリッチっ子はキャンセルみたいなもの(笑)

そういうのが案外走るなんてこともあり得るので、それも自分の気持ち的にはプラスでした。



とまあこんな感じで、最優先をこの子に決めた訳です。

正直、例年より絶対欲しい度が圧倒的に低いのですが
絶対欲しいとして出資出来ていた馬たちの結果が散々だったので
欲しくて欲しくてたまらずに応募して落ちてしまった方には申し訳ないですが、
こういう年もアリかなと。


あとはキンカメのビックリ成長力に縋ります^^:




相変わらず文章下手だな自分w

リッチダンサーの12、ご一緒の方々。どうぞよろしくお願いしますね♪


Category: メリーモナーク

Thread: 一口馬主

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 6   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。