08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ニンジンひとくち食べながら・・・

トータルヒート 勝てたと思ったのにな。。。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

本の感想 



先日少し書きましたが、

「新版 競馬の血統学」 吉沢譲治・著

を時間はかかりましたが読み終わりました。

改訂版とはいえ、大元は97年に出版されたもの。
自分の競馬の歴史は94年からですので、その時に読んでおけばと思う本ではありました。
系統を築いた馬たちの歴史の一端を知ることができてよかったと思います。

あと血の飽和や雑草血統も凄く理解できる。というかあそこまで成熟した考えではなくとも、ノーザンテーストの飽和→SSの飽和を見ている分、遠からず近からずの考えは持っていたので納得しました。
この本ではその考えを更に強くさせてもらった思いがあります。


ただ考えていたより全体に浅く、物足りなさを感じました。
というよりも自分が多くを望み過ぎなのかもしれませんけど、
“ロマン?”が好きな人には面白いかもしれないが、“ギャンブル”が好きな人には面白くもなんともないという内容。
また歴史の読み物としては面白いが、現代からすると遠すぎてちょっとと感じる部分もある。

結局は昔の話の場合は昔過ぎて(資料も少ないと思われる)大雑把にしか書けないのかもしれないけど、
もう少し掘り下げて欲しかったな~というのが実感。




もっとイメージし易く、昔を近く感じるためにも

系統を作った馬がどんな馬だったのか、映像が残っていればどんなレースをしたのかフェデリコ・テシオなど、何度も登場してくる名前の人物の写真があれば載せるなどして、DVDで見れたりすると大幅に面白くなったんじゃないかと思いますけど。

っていっても、資料がないと無理だわね~^^;

自分のブログが文章ばっかりなのを棚に上げて書いていますけど(爆)





スポンサーサイト

Category: 血統の勉強

Thread: 競馬

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   

久しぶりに競馬の本を 





久しぶりに競馬の本を買ってみました。

新版 競馬の血統学」 吉沢譲治・著


基本血統をおろそかにしてきた自分はもう少し血統の知識が必要だと最近思っていまして、
まず初心者向きの本をと探していたら、上記の新版がちょうど2週前に出たとのこと。
いいタイミングだと思い買ってみました!!

さっき読み始めたばかりで
またハイペリオンの章までしか読んでないですけど、血統というよりも読みものとして面白いですね。

そのうち○○の血はどういう長所が・・・とか語れるようになりたいですwwwww







そういえば、今年度の顕彰馬選定の結果が発表されました。


今年も例年の如く、エルコンドルパサーは得票数が足りず。


やっぱり制度の問題ですかね~。
「該当なし」っていうのは今まで活躍した馬たち、活躍できなかった馬たちに失礼だと思うんだけど。称えようという気が無いのでしょうか?

3/4の票数が条件というのはそのままで、該当なしをナシにして欲しいなと思う。

選ばれててもおかしくないスペシャルウィークですら選ばれていない現状。

馬を称えたいのか、何がしたくて始めたものなのかがわかりませんね。


終いにはここ3年連続で選考ルールすら無視して、投票している記者がいる始末^^;

最早権威はどこへやらw








とまぁ、こんなこと書いておきながら

自分の中ではエルコンドルもスペシャルもダスカ、キンカメ、エアグル、ヴァーミリアンはみんなelco的顕彰馬だと思っている(ステゴはまだ早いw)のでどうでもいいといえばどうでもいいんですけどね^^





結局何が書きたいのか分かりませんが、

自分は血統の勉強を始めましたってことでした♪










Category: 血統の勉強

Thread: 競馬

Janre: ギャンブル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。